2014年08月09日

加古川総合文化センター

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。



136.JPG

広大な敷地内に建っている加古川総合文化センター。

095.JPG

わがまち加古川60選のひとつ。


緑の芝生、風にそよぐ木々、サラサラと小川が流れる。

112.JPG

昭和60年に開館した加古川総合文化センター内には、地域の歴史を紹介した博物館や、宇宙科学館・プラネタリウム館、図書館・視聴覚センター、美術ギャラリー、コミュニティー施設が集まり、加古川独自の企画や催しが各館で行われている。

142.JPG

美術ギャラリー

073.JPG


プラネタリウム館

156.JPG

約6500個の恒星や様々な天体を直径12mの半球形ドームに映し出し、見る者を星の世界へ誘う。


加古川市立中央図書館

155.JPG

なんか、信用金庫の建物みたいや。


123.JPG


181.JPG

117.JPG

ええやんexclamation×2


アクセス方法
JR神戸線「東加古川駅」北口 北へ徒歩10分
神姫バス「東加古川病院前」
加古川駅前1番のりば



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 10:35| Comment(0) | わがまち加古川60選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

播磨の法隆寺  その2

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。



「戸田の太子さん」で親しまれる鶴林寺(かくりんじ)

626.JPG

565年、高麗より来朝した僧恵便が加古川で身をかくしている際、聖徳太子が大和からはるばるこの地へ足を運ばれ「木の丸殿」をつくり恵便の教をうけられたという。

677.JPG

仁王門

国宝太子堂

三重塔

文化財が特別展示されている。

687.JPG

1043.JPG

護摩堂  重要文化財

1056.JPG

池に浮かぶ弁財天


1083.JPG

1075.JPG

鶴林寺宝物館

1064.JPG

ここでも 「官兵衛、鶴林寺の国宝を守る」と題して特別展が。

1068.JPG

(写真が撮れへん)

仏像、貴重な資料がたくさんある中でも目をひいたのが加古川市消防本部のヘルメット。

戦国時代の甲冑(よろいかぶと)の横で目立っている。


甲冑と消防士

甲冑とは、武将の威厳や風格及びいろいろな思いが込められた装束。

戦国時代は、常に死と生が背中合わせ。

自分の身が守れなかったら、即、それが死に装束となるのだ。

そのため、自分の甲冑には、信仰や想い入れがかなり表現されている。

そのひとつが、兜についている「前立て」と呼ばれる飾り物。

前立てには、多くの種類があり、月、龍、毛虫、むかで、トンボ、獅子、家紋、神仏などなど

中でも、とんぼは「勝ち虫」といわれ前へ前へと前へのみ進むので、ひきさがることを許されない武将に好まれたそうだ。

こんな甲冑の様式が現在の消防士の防火衣にも取り入れられている。

ヘルメットの上の部分が盛り上がっているのは、落下物の角度を変え衝撃力を逃して頭を守る、シコロと呼ばれるヘルメットから首まわりについているものは、首を守るための物で甲冑と同じ構造になっている。

命を懸けて戦う戦国武将と消防士。

自らの命を守りながら使命を果たし、無事家族のもとに帰るのは、昔も今も同じだ

1072.JPG

873.JPG

振り返って私たち

毎日の仕事を、命がけでやっているだろうか。



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ


posted by いなかさん at 19:38| Comment(0) | わがまち加古川60選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

教信寺


にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



わがまち加古川60選のNo.19に選ばれている 念仏山教信寺(きょうしんじ)。

播州薬師霊場の8番札所である。

227.JPG

教信寺は称名念仏の創始者である教信によって開基された。

教信は、興福寺の僧であったが、奈良の貴族仏教に満足できず、各地を放浪し、現在の加古川市野口町にあった賀古駅家(かこのうまや)の北辺に庵を建て、ここを永住の地とした。

阿弥陀仏の称名に明け暮れると共に、西国街道の旅人の荷物運び、農耕の手伝い、駅ヶ池の造成なども行ったという。


賀古の駅(うまや)の教信沙彌(きょうしんしゃみ)

332.JPG

教信沙弥廟

337.JPG

石造 五輪塔

341.JPG

県指定文化財


228.JPG

戦国時代、毛利勢と羽柴秀吉勢との激戦の地となった。

237.JPG

総門

259.JPG

薬師堂

264.JPG

不動院

276.JPG

法泉院

291.JPG

開山堂


306.JPG

鐘楼

311.JPG

本堂




1578年(天正6年)春に兵火により全焼し、1642年(寛永19年)現在の寺領の姿にまで復興した。

幕末期に、再び本堂を焼失したが、1880年(明治13年)書写山円教寺の念仏道場を移築し、現本堂とした。


中世から江戸幕末まで浄土宗西山禅林寺派であったが、明治初期の文明開化による廃仏毀釈や廃藩置県の政策で衰退した仏教寺院から復興するご縁で当山は天台宗に改宗している。


約1200年前の教信の思想哲学と実践は、源信、良忍、空也、法然、親鸞、一遍、永観と継がれ後世の日本浄土佛教思想の礎を築き、与えた影響は大きい。


316.JPG

通称「野口のねんぶったん」




食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 20:33| Comment(0) | わがまち加古川60選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

加古川駅

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



_DSC6849.JPG

JR加古川駅

加古川駅(かこがわえき)は、兵庫県加古川市加古川町篠原町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。

_DSC6835.JPG

駅舎は加古川の清流と船・さざ波をイメージしてデザインされている。

_DSC6845.JPG

「ビエラ加古川」の入口の上にある時計の部分は、旧駅舎をモチーフとしている。

2005年3月1日に連続立体交差事業がすべて完成し、高架駅となったが,高架化に伴って取り壊された旧駅舎は、1910年に西成線(現在の桜島線)の桜島駅として建てられたものを1919年に移築したものだった。

_DSC6850.JPG

オブジェ


わがまち加古川60選の1番目

_DSC6838.JPG

1 わがまち加古川の玄関口 加古川駅

明治21年(1888)に開業した加古川の玄関口。駅舎と周辺の景観は時代とともに変-わってきました。現在の駅舎は、平成17年に加古川の流れをイメージしてリニューアル-オープンしたものです。コンコース内には加古川市のまち案内所や各種パンフレットを備-えた加古川市民ギャラリーもあります。

IMG_9514.JPG


ちょっとワンポイント 1880年製のレールを保存
あまり知られていませんが、加古川線5・6番線ホームから西側へ約15mの場所に、1-m程の赤錆びたレールが展示されています。これは、旧加古川駅ホーム上屋に再利用され-ていた1880年製レールです。旧駅舎は取り壊され、高架駅として新しくなりましたが-、旧駅舎の数少ない遺物として、大切に保存されています。

加古川観光協会HPより

IMG_9515.JPG


食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで
posted by いなかさん at 15:24| Comment(0) | わがまち加古川60選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

七つ池



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで




七つ池

兵庫県は、ため池数日本一。

兵庫県の加古川市志方町にため池が七つ連なっているところがある。


県道18号 加古川小野線   野尻地区から西側へ

347.JPG

惣右衛門池

355.JPG

野尻地区を潤す池



363.JPG

笹池

337.JPG

山陽自動車道が上を走る。



401.JPG

明神池

403.JPG

420.JPG




440.JPG

平池

456.JPG




上の池

488.JPG

一番大きな池だ。

496.JPG

518.JPG

528.JPG



新池

552.JPG

550.JPG


558.JPG


下の池

576.JPG

456.JPG

599.JPG

606.JPG

細工所地区に出る。




わがまち加古川60選

644.JPG

志方町細工所、城山の西北側に並んでいる“下の池”、“新池”、“上の池”、“平池”、“明神池”、“笹池”、“惣右衛門池”の七つの池を「七ッ池」と呼んでいます。

池の周りには旧石器時代の遺跡や奈良時代の窯跡が残っています。
池の南側にある志方東公園内には、自由広場、グラウンドゴルフ場、テニスコート(ナイター完備)、アスレチック施設があり、豊かな自然とスポーツを同時に楽しむことができます。


posted by いなかさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | わがまち加古川60選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。