2014年10月28日

国見の森公園

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。



しそう森林王国

305.JPG

宍粟50名山・国見山(465m)にある国見の森公園。

309.JPG

588.JPG

兵庫県立ふるさとの森公園のひとつだ。

国見の森公園は、だれもが楽しく自然とふれあい、自然の大切さを学ぶことができる公園のため、入園料、駐車料金、ミニモノレールの乗車等すべて無料になっている。

西播磨応援ブロガーツアーで連れて行ってもらった。

322.JPG

330.JPG

349.JPG

山麓駅と山上駅をつなぐ森林学習軌道(ミニモノレール)

モノレールというよりケーブルカーのイメージだ。

350.JPG

出発

353.JPG

370.JPG

途中、38度という傾斜もありスリル満点。

381.JPG

山上に到着。

398.JPG

国見の森にようこそ

404.JPG

ゆっくりして行ってね。



386.JPG

414.JPG

木のとんぼ

430.JPG

446.JPG



 国見の森公園は、しそう森林王国の南の玄関口、宍粟市山崎町に位置している。

広大な森を活動フィールドにして、誰もが森に親しみ、自らが森づくり活動を行うことにより、@森の自然、A森の働き、B森と生活との関わりを学ぶ「森林学習」の拠点を目指して整備を進められているのだ。
 

424.JPG

所在地 〒671-2558 宍粟市山崎町上比地374

問い合わせ先 兵庫県立国見の森公園

TEL:0790-64-0923 FAX:0790-64-5011

開館時間 4月〜9月/9:00〜18:00
10月〜3月/9:00〜17:00

お休み 月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12/29〜1/3)

アクセス 中国自動車道山崎ICから車で10分

駐車場 普通車49台、大型バス3台



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ

posted by いなかさん at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

SPring-8

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。




西播磨応援ブロガーツアーで一番初めに行った場所・兵庫県佐用郡佐用町光都にある SPring-8。

119.JPG

小保方さんのスタップ細胞で有名になった理化学研究所の施設だ。


一言でいえば、加速された高エネルギー電子ビームから発生する放射光を利用して実験・研究する施設。

一言でいうてもなかなかわからへん。

121.JPG

放射光普及棟(展示室)に入ったろ。

112.JPG

109.JPG

わかりやすく案内してくれる。

163.JPG

089.JPG

放射光普及棟展示室の一部


104.JPG

134.JPG

138.JPG

140.JPG

放射光普及棟に展示されたSOR-RING


152.JPG

Q 何がわかった?

A わかったこと

敷地の広さは、甲子園球場の約36倍、東京ドーム球場の約30倍、東京ディズニーランドのテーマパークエリアの約2.8倍。

1年間の電気代が、19億円。


075.JPG

「スーパー(超=超高性能の)フォトン(光子=光の粒)リング(輪=円形加速器=蓄積リング)80億電子ボルト(=8ギガ電子ボルト)」を意味する英語 Super Photon ring 8 GeV からつけられた愛称。

施設の正式名称は「大型放射光施設」といい、「大型放射光施設(SPring-8)」と表記される。



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 21:22| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

西播磨ブロガーモニターツアー

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。




永いことブログをやっていると、いいこともあるもんだ。

JTB西日本 姫路支店が主催する西播磨ブロガーモニターツアーに招待されたのだ。


2014年10月26日(日)

新大阪駅 NNN 神戸三ノ宮(花時計前) NNN 姫路駅南口 NNN
     7:30           8:30       9:30
              


 NNNNNNN ○たつのから世界へ(SPRING8)NNNNNNN
        10:30            11:15
          世界の最先端をこの目で確かめよう!



 NNN 播磨の秋を感じる NNNN マイナスイオンでリフレッシュ!NNN
   11:45       12:30   12:50     14:15     
  国民宿舎『志んぐ荘』でご昼食     国見の森公園を探索        
                           
             

 NNNN 宇宙への玄関口 NNNNNN 姫路駅南口 NNNNN
     15:00     16:00     17:30
    にしはりま天文台を体感しよう!
 

      
 NNN 神戸三ノ宮(花時計前) NNN 新大阪駅
    18:30           19:30頃



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 00:00| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

いなかさん、大都会に行く

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



005-001.JPG

気のあった仲間たちと3月2日、3月3日の2日間、東京見物をしてきた。

昨日の早朝より新幹線新幹線に乗って東京に

1434-001.JPG

浅草の浅草寺・仲見世通りをみたあと秋葉原に向かい電気街を見学。

最近は、オタクの街にもなっているらしくガンダムカフェとAKB48カフェに寄った。

夜は、はとバスバスに乗って夕食と東京スカイツリー

今日は、5時30分から皇居、国会議事堂、霞ヶ関、丸の内を散歩

朝食を食べたあと新橋に

機関車を見て日本テレビ

汐留からゆりかもめに揺られながら、フジテレビ本社社屋に
東京最後の思い出は、銀ブラ

2171-001.JPG

銀座四丁目から八丁目にかけて散歩



お土産をたくさん買い込んだ。


思い出話は、明日からのブログで



乞うご期待!



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 22:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

道後温泉温泉

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。


日本書記にも登場する我が国最古の温泉・道後温泉温泉

IMG_1606.JPG

いで湯と城と文学のまち愛媛県松山にある。

3千年の歴史をもつこの温泉は、古くから大勢の偉人や墨客に愛され、記録に残っているだけでも神話の時代の大国主命、万葉の歌人の山部赤人、正岡子規、伊藤博文、与謝野晶子・鉄幹、吉川英治など。

IMG_1400.JPG

道後温泉の中心にある道後温泉本館は、明治27年に建造され、築100年を迎えた平成6年に国の重要文化財の指定を受けている。
来年、平成26年には120年の大還暦を迎える。

IMG_1406.JPG


一階には、プライベート感覚で寛ぐ霊の湯と銭湯感覚で楽しめる神の湯がある。

IMG_1412-001.JPG

三階には坊ちゃんの間があり、この赤手ぬぐいに因んで今でも道後温泉本館で貸し出されるのは赤タオル。

IMG_1381.JPG

本館三層楼の屋上にある振鷺閣

IMG_1484.JPG

窓は、赤いギヤマンをはめ込んだ障子。

皇室専用の浴室、又新殿

IMG_1424.JPGIMG_1425-001.JPG


IMG_1631.JPG

伝説の玉の石。

IMG_1376.JPG

昔、大国主命(おおくにぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が伊予の国を訪れたとき、病気になった少彦名命を道後の湯に浸したところ、たちまち元気になって玉の石の上で舞ったといわれている。

IMG_1377-001.JPG


IMG_1392-001.JPG



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 10:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

彦根市

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。




IMG_5279.JPG

彦根市

IMG_5773.JPG

IMG_5289.JPG

彦根市(ひこねし)は、日本の近畿地方北東部、滋賀県の北東部に所在する市である。

IMG_5294.JPG

ひこにゃんだらけ

IMG_5368.JPG

「国宝・彦根城築城400年祭」のキャンペーンやグッズ等で登場し、その「ゆるさ」が話題を呼んだ。近年の「ゆるキャラ」ブームの火付け役として知られている。

IMG_5904.JPG

IMG_5387.JPG

江戸時代に同地にあった彦根藩の2代目藩主・井伊直孝に縁(ゆかり)ある1匹の白猫をモデルとしている。造形的には戦国武士の兜をかぶり、おおよそ3等身で直立二足歩行をする、猫をデフォルメしたキャラクターである。なお、兜は井伊の赤備えとして有名な井伊家の伝来品をモデルとしている

IMG_5397.JPG

IMG_5620.JPG

IMG_5891.JPG

市制施行以来数十年間は大津市に次ぐ県下第二の都市であったが、平成の大合併後の人口では、大津市・草津市・長浜市・東近江市に次いで県下第5位となった(2010年4月時点

IMG_5892.JPG



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで
posted by いなかさん at 20:47| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

阪堺電車

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします。

ランキングの順位に反映します。



阪堺電車で大阪天王寺から堺市まで行った。

_DSC6943.JPG

阪堺電気軌道株式会社(はんかいでんききどう)は、大阪市内と堺市内で路面電車を運行している会社で、南海電気鉄道の完全子会社である。

通称「阪堺電車」「阪堺電軌」。

地元の人は「チン電」と呼ぶこともある

路線は、通天閣の近く恵比須町からの阪堺線と天王寺からの上町線の二路線ある。

_DSC6955.JPG

天王寺駅前から乗ろうとした。

_DSC6941.JPG

停留所も電車も見えているのに乗り場までなかなかたどり着けない。
あべのキューズというビルに一旦入って地下道で行くのだそうだ。

_DSC6950.JPG

地下から地上に出る。

阪堺電車のりば

_DSC6957.JPG

住吉公園行きに乗る。

_DSC6960.JPG

出発,進行!

電車

_DSC6970.JPG

さすが路面電車,軌道の中にも自由に車が入ってくる。(これは後部座席からの写真)

電車

まず一つ目の駅,阿倍野

一駅区間が短い。

バスより短いかも

_DSC6975.JPG

大きく右に曲がって(進行方向の反対の画面)

_DSC6979.JPG

_DSC6980.JPG

線路に入る。

電車

松虫

電車

_DSC6984.JPG

電車の駅とかわらへん。

_DSC6986.JPG

普通に踏切もあり

電車

東天下茶屋

電車電車

電車電車

_DSC6992.JPG

電車とすれ違う。

電車

北畠

電車

_DSC6994.JPG

また,道路に出る。(後ろ向きに撮っている。)

電車

姫松

電車

_DSC7002.JPG

一般道だけに交差点では,ひよひよする。(ここら辺から前方に移動し進行方向を撮影。)

_DSC7009.JPG

電車

帝塚山三丁目

電車

帝塚山四丁目

電車

_DSC7022.JPG

カーブを曲がり

電車

神ノ木

電車

_DSC7029.JPG

住吉
ここで降りなかったことが,あとで大変なことになる。

道を横切って

_DSC7034.JPG

あれよあれよと言う間に終点

_DSC7038.JPG

しまった,さっきの住吉で乗り換えやったんや。


200円払って降車。


住吉公園(すみよしこうえん)

_DSC7041.JPG
頭の中はパニック。


あわてて反対側に止まっている天王寺駅前行きに乗り込んだ。

_DSC7047.JPG

気を取り直して発車

電車

住吉…

電車

あれれれ

降りるブザーを誰も押してなかったみたいで通り過ぎてしまった。

電車電車

_DSC7059.JPG
神ノ木

_DSC7053.JPG

ここで200円払って乗り換えた。

ここは,すぐ下に南海高野線住吉東駅があり電車好きにはたまらないスポット。

_DSC7075.JPG

回り道もいいもんだ。

_DSC7070.JPG

また,住吉公園行きが来た。

この手にはのったらあかんで。


_DSC7071.JPG

歩いて見つけよ!「おおさか」のエエとこ!


_DSC7076.JPG

堺・住吉まん福チケット
阪堺電車(阪堺線・上町線)全線と南海電車指定区間ならびに南海バス堺市内指定区間乗り降り自由(大人1,000円)
南海電車の指定席利用の場合は別途座席指定券が必要。

_DSC7087.JPG

やっと,来た。

電車

住吉

電車

_DSC7092.JPG

今度こそ,左に曲がって堺方面にでた。
ここでふと思ったのだが,住吉公園から住吉までは近いので歩けばよかったんや。

電車

住吉鳥居前

_DSC7095.JPG

電車

_DSC7103.JPG
細井川

電車

_DSC7106.JPG
安立町

電車

我孫子道

電車

_DSC7116.JPG

我孫子の車庫を見て

_DSC6962.JPG
平成25年6月8日㈯阪堺あびこ車庫前で第15回路面電車まつりが行われる。

電車

_DSC7119.JPG

陸橋を渡る。

電車

大和川

電車

_DSC7123.JPG

高速自動車道をくぐって

電車

高須神社

電車

綾ノ町を過ぎると

電車

_DSC7129.JPG

広い道路の真ん中を走り始めた。

電車

神明町

電車

妙国寺前

電車

_DSC7134.JPG

電車

花田口

電車

大小路

電車

宿院

電車

_DSC7136.JPG

ボタンを押さなとまらへんで。

_DSC7142.JPG

_DSC7161.JPG

寺地町  目的地に着いた。

_DSC7152.JPG

_DSC7156.JPG

_DSC7057.JPG

Bトレインショーティー 阪堺電車

6月10日発売開始

平成25年6月8日㈯阪堺あびこ車庫前で第15回路面電車まつり会場で先行発売される。

_DSC7060.JPG

チン電はみんなの街のたからもの


ああ,面白かった。



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで
posted by いなかさん at 21:52| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

但馬でクマに逢う




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします。



_DSC4494.JPG

 兵庫県豊岡市但東町栗尾

_DSC4472.JPG

兵庫県の地図を右に向いている蛸に例えると,ちょうど鼻の部分にあたるところだ。

_DSC4477.JPG

東経135度

明石市,西脇市の真北にあたるのか。

もっと東や思っとったわ。


ここで月の輪熊に出会った。

_DSC4443.JPG

死んだふりせんと襲われるど。

でも大丈夫,このクマは作りもんやねん。

くまもんちゃうでぇ。


この敷地内は,一大グルメパーク。


_DSC4449.JPG

但熊でおいしい たまごかけごはん がいただける。

_DSC4449.JPG

【たまごかけごはん・但熊】
・兵庫県豊岡市但東町栗尾916
・電話 0796-55-0901
・無休(但し、8/14・12/31・1/1〜3は休み)
・営業時間AM10:00〜PM6:00(オーダーストップ5時30分)



_DSC4496.JPG

地元のお百姓さんの新鮮な野菜やおふくろの味の加工品などを販売している。

_DSC4500.JPG

_DSC4502.JPG

_DSC4507.JPG

百笑館 【農産物直売所・ひゃくしょうかん】

・兵庫県豊岡市但東町栗尾917
・電話 0796-55-0801
・年中無休 ・営業時間AM8:30〜PM6:00


_DSC4513.JPG

たまごのスィーツがいただける。

_DSC4517.JPG

_DSC4490.JPG

【但熊弐番館・たんくまにばんかん】

・兵庫県豊岡市但東町栗尾912−1
但熊弐番館
・営業時間 AM10:00〜PM6:00
(売り切れの節にはご容赦ください)
・予約 平日のみ翌日のご予約を承ります
土日・当日の予約受付は行っておりません
・電 話 0796-55-0902



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで

posted by いなかさん at 00:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

そろばんの町 小野市




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします。



最近は、電卓ばかり使うようになって、めっきり見なくなった算盤。

_DSC3532.JPG

兵庫県に,そろばんの町小野市がある。

_DSC3644.JPG

そろばんと家庭用刃物が伝統的特産品で,特にそろばんは全国シェア70%を誇る。

1976年に「播州そろばん」として経済産業大臣より伝統工芸品の指定を受けている。


1255-001.JPG

国宝浄土寺も有名。

1241-001.JPG



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで

posted by いなかさん at 15:12| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

ぷらっときてみーの




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

ぽちっとお願いします。


ぷらっと散歩

_DSC3687.JPG

きすみの散歩道



JR小野町駅という無人駅

_DSC3683.JPG

この駅の周辺はさびしく,乗降客もお世辞にも多いとは言えない。



ところが,この駅舎は流行っている。

_DSC3699.JPG

というのも,特定非営利活動法人  ぷらっときみの が駅舎に入っているから

_DSC3690.JPG

小野ブランドのうまいもんがいただける。

_DSC3694.JPG

ほうれん草,水菜の葉物も安い。

_DSC3736.JPG


人気商品のひとつ、7種類の具入り「おばあちゃんの巻き寿司」には、おふくろの味を残そうと「ごぼう」が入っている。

_DSC3695.JPG

地元安心食材へのこだわりを大切にしたお店。


「兵庫県安全安心ブランド認証」を受けた手打ちそばは、地元で栽培から手掛けているそば粉を使用。


_DSC3706.JPG

ここで,はばタンもおそばをいただいたらしい。




ぷらっときすみの

〒675−1344
小野市下来住町484−2
(JR小野町駅構内)

TEL (0794)62−5116

営業時間 【巻寿司】8:00〜16:00/【そば】10:00〜16:00 ※売切れ次第終了

定休日 水曜日(祝日は営業)

駐車場 10台

席数 カウンター6・テーブル12

団体受付 18名様まで


食べ物のことは、新・食いしん坊のべログで

posted by いなかさん at 23:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。