2014年10月29日

兵庫県立大学 西はりま天文台

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

応援いただける方は、ポチっとお願いします。












𥝱(秭)






恒河沙
阿僧祇
那由他
不可思議
無量大数

那由他(なゆた)とは数の単位で、阿僧祇(10の56乗)の1万倍の10の60乗。



西はりまブロガーツアーで行った西はりま天文台(大撫山キラキラランド)は、なゆた望遠鏡がある。

702.JPG

ここが兵庫県立大学の施設だと初めて知った。

706.JPG

兵庫県立大学もなゆた望遠鏡も開設10周年を迎える。

ほしまる君はおらんかったけど、佐用町のキャラクター・おさよんがお出迎えだ。

699.JPG


722.JPG

食堂兼ホール

896.JPG


茶色の建物が天文台北館。

747.JPG

洋風の寺院をイメージしている。

813.JPG

781.JPG

60cm 反射望遠鏡。

なゆた望遠鏡が公開される2004年までの間、西はりま天文台の主力望遠鏡だった。

787.JPG


さあ、10周年の記念になゆた望遠鏡でも見せてもらおう。

となりの銀色の建物が天文台南館。

870.JPG

ロボットの顔に見えんこともない。

819.JPG

口径2mを誇る日本国内最大のなゆた望遠鏡。

835.JPG

ガンダムみたいや。

846.JPG

821.JPG

全景が撮れへんから、模型撮ったった。



人間日時計は、どこにあるかわからんかった。

727.JPG


所在地

兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2


開園時間

午前9時〜午後9時
休園日

毎月第2・4月曜日(祝日の場合は翌日)、施設休園(7月8〜14日、10月14〜16日)、年末年始(12月28日〜1月3日)


天文台の見学時間

午前9時〜午後6時(北館は午後5時まで)


予約/利用料金

宿泊、一部の有料事業、有料備品貸し出しを除き、無料。


正式名称は、兵庫県立大学 自然環境科学研究所天文科学センター 西はりま天文台

那由他(なゆた)ほどではないが、文字数がめちゃめちゃ多い。



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 16:11| Comment(2) | 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行かれましたか。
おフランス製のなゆた。
迫力ありましたでしょ。
実際あの天文台まで行くと、望遠鏡を使わずとも満点の夜空が楽しめる場所なんですよね。
これからの時期は、かなり寒いでしょうが。
今度行く時は5月ぐらいに行って、土星を見たいと思ってます。
Posted by CATARACT.nob at 2014年10月31日 21:44

訪問&コメント ありがとうございます。

実は、ブロガーツアーで連れて行っていただいたんです。


佐用町は、ひまわりまつりやホルモンうどん食べに行くことはあっても、天文台はまず行かないですからねぇ。

良かったです。


Posted by いなか at 2014年11月01日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。