2013年12月31日

いなかさんの2013  その6

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



いなかさんの2013 

第3回 KOBE豚饅サミット2013ぶた

招待状も届いてないけど、サミットに参加してきた。

IMG_9051.JPG


神戸海洋博物館・カワサキワールド

神戸で生まれ,日本に,世界に最新テクノロジーを送り出す川崎重工業グループ。

IMG_9416.JPG


第11回 オータムフェスティバルin龍野

IMG_0360.JPG

さすが播磨の小京都。

きれいどころが大勢くりだす。


道後温泉温泉


IMG_1400.JPG

道後温泉の中心にある道後温泉本館は、明治27年に建造され、築100年を迎えた平成6年に国の重要文化財の指定を受けている。
来年、平成26年には120年の大還暦を迎える。


第2回 病院まつり病院

IMG_2169.JPG

IMG_2178.JPG

2013年11月30日午前10時から 加古川西市民病院において第2回病院まつり病院が行われた。

病院まつりどころか,本当の病院送りになるとこやった。


歳末加古川市場まつり

IMG_2679.JPG

マグロの解体即売

IMG_2792.JPG

本年も,見ていただいてありがとうございました。

来年も,よろしく。




食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 00:00| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

いなかさんの2013  その5

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。




いなかさんの2013

黒田官兵衛の妻光姫のふるさと加古川

_DSC4578.JPG

_DSC4574.JPG


彼岸花

花のお寺で有名な「円照寺」では

IMG_1614.JPG

黄色


98体の案山子を見て,98粒の落花生を食べる

IMG_1710.JPG

消防団員 3人

年末警戒ごくろうさま


ご当地キャラ博in彦根2013

念願のひこにゃんに会えた。

IMG_5318.JPG

IMG_5332.JPG



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ

posted by いなかさん at 19:35| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

いなかさんの2013  その4

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。




いなかさんの2013 

円照寺

_DSC1303.JPG

ネムの木

漢字名の「合歓木」は、中国においてネムノキが夫婦円満の象徴とされていることから付けられたものである。

姫路港ふれあいフェスティバル

_DSC3242.JPG


ひまわり佐用町南光ひまわり祭り

_DSC5066.JPG


全国ご当地キャラクターぷち集合

_DSC6052.JPG


黄金の猿見ざる

いた、いた!!

IMG_8838.JPG

金髪の猿、日本の孫悟空



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 19:34| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

うえがきあられまつり


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



IMG_3960.JPG

年末恒例の植垣米菓・あられまつりが加古川市植垣米菓工場内で行われる。

IMG_3963.JPG

12月28日、29日の両日10時から16時まで

IMG_3971.JPG

開店前には,長蛇の列

それもみんな,段ボール箱をもって

IMG_3972.JPG

工場内の特設会場では,おかき、あられ、おつまみ,小餅などを工場より直販している。

あれっ,こんなのも売っている。

IMG_3973.JPG

かりんちゃん・こりんちゃんのぬいぐるみ

IMG_3975.JPG

兄妹のプロフィール

生まれ:日時は不明
生まれた場所:銀河系の彼方、うぐいす星雲のα星
住んでいる場所:植垣米菓の加古川工場
いまにいたる経過:星間飛行の途中宇宙船の故障で地球に不時着。マイナスイオン水の波動に導かれ  て植垣米菓、加古川工場にきてびっくり!
自分達にそっくりの鴬ボールがつくられているのを見て、ここにいると安全であることを確信。
以来、植垣米菓のみんなに愛されマスコットになっている。 かわいがってね!


買ったもの

IMG_4779-001.JPG

鴬ボール

六甲花吹雪

オリーブの花


植垣米菓三部作

IMG_4780-001.JPG

IMG_4781.JPG

鶯ボールの箱に詰め込んで


ひとあし早い,福袋。


植垣米菓株式会社 加古川工場

加古川市平岡町高畑520-10 
(加古川東工業団地内)



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 12:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

2013年12月22日

うすくち龍野醤油資料館


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。



IMG_1112.JPG

全国各地に資料館と言われるものはたくさんあるが、入館料なんと10円の資料館がある。

IMG_0877.JPG

兵庫県たつの市龍野町にあるうすくち龍野醤油資料館。

世界初の醤油博物館でもある。


風土記に日下部の里と呼ばれたこの龍野の一帯は清らかな水と穏やかな気候に恵まれたところだ。

播磨平野の豊かな米、小麦、山間部の質のよい大豆、それに赤穂の塩が龍野醤油を産んだ。

IMG_0900.JPG

ここうすくち龍野醤油資料館では、代々醤油を作り継いできた先人の工夫や愛情が、古い道具や器具、書物,資料を通して感じ取れる。


まずは、ロビーに入り展示物を見る。

IMG_0896.JPG

IMG_0917.JPG

ひとくちに醤油と言ってもこんなに種類があんのか。

IMG_0919.JPG

醤油のできるまで

IMG_0920.JPG

醤油のあれこれ


IMG_0931.JPG

年代が感じられる。




井戸水  地下水

IMG_0948.JPG

龍野を流れる揖保川の水は、全国まれにみる鉄分の少ない軟水。

この水こそ、色の薄い、味の良い、香の高い淡口醤油づくりに欠かせない。




地釜

IMG_0950.JPG

原料処理場

麹菌が繁殖しやすいように、大豆はたき、小麦は炒り、米は蒸して甘酒にする。




樽洗場

IMG_0952.JPG




麦炒場

IMG_0953.JPG

ひき割りやすくすると同時に、でんぷんを麹菌が消化しやすいように変化させる。



陳列コーナー

IMG_0964.JPG

IMG_0984.JPG


古いポスター

IMG_0991.JPG



麹室

IMG_1003.JPG

原料のタンパク質やでんぷんを分解する酵素をつくる。




仕込蔵

IMG_1005.JPG

麹と塩水を混ぜて桶に入れる作業を仕込みといい昔は一年かけて発酵熟成を待った。

この状態のものを、「諸味(もろみ)」と呼ぶ。




圧搾場

IMG_1016.JPG

諸味に甘酒を加えてしぼる。



資料室

IMG_1034.JPG


帳場

IMG_1043.JPG

明治時代の醤油蔵の帳場を再現してある。

IMG_1045.JPG


IMG_1103.JPG

この建物は、もともとヒガシマル醤油(株)の本社であったが、ヒガシマル醤油のみならず、ひろく龍野醤油協同組合加盟各社の貴重な資料も保管してある。

IMG_1084.JPGIMG_1094.JPG

国登録有形文化財   

兵庫県指定有形民俗文化財  

兵庫県指定景観形成重要建造物




本館所在地    兵庫県たつの市龍野町大手54-1

開館時間   9時〜17時(入館は16時30分まで)

休館日    月曜日(月曜が祝日の時は開館)

入場料    おとな 10円 こども10円(別館と共通)



「うどんスープ」のうどん,「ちょっとぞうすい」の雑炊,「ちょっとどんぶり」の丼が食べとうなってきたわ。



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村


posted by いなかさん at 13:31| Comment(0) | 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

しめ縄づくり

にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。




先週のそばうち体験に続いてのイベント

しめ縄づくり体験

IMG_3781.JPG

地元のお年寄りたちが、日本の素晴らしい文化を教えてくれる。

IMG_3786-001.JPG

注連縄

現在の神道では,神域と現世を隔てる結界の役割を持つ。

標縄・七五三縄とも書く。

IMG_3796.JPG

IMG_3801-001.JPG

日本の正月に、家々の門や、玄関や、出入り口、また、車や自転車などにする注連飾りも、注連縄の一形態であり、厄や禍を祓う結界の意味を持ち、大相撲の最高位の大関の中で、選ばれた特別な力士だけが、締めることができる横綱も注連縄である。

IMG_3787.JPG



食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ
posted by いなかさん at 19:50| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

平木橋夜の橋

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村

ポチっとお願いします。




東播磨南北道路の建設が,急ピッチで進んでいる。


そのおかげで,下の道は通るたびにかわっている。


前の池

IMG_9861.JPG


この池に,平木橋夜の橋という橋が架かっている。

IMG_9856.JPG

この橋は、花崗岩を積み重ねたアーチと、煉瓦を組み合わせた橋壁で形成し、その上に通水路がある水路橋。

IMG_9869.JPG

IMG_9872.JPG

ふつう,橋の名前は,川の名前とか池の名前を冠するのに,なぜ「前の池」に「平木橋」exclamation&question

IMG_9891.JPG

それは,もともと平木池にあったが,東播磨南北道路建設に伴い、そのルート上にある平木橋が、近代土木遺産として高く評価され、保存のため平成21年3月に元の位置から前の池に移築されたから。

IMG_9893.JPG

IMG_9882.JPG

IMG_9889.JPG

平成22年3月5日 加古川市指定文化財

IMG_9905.JPG

名称 平木橋

種類 建造物

材質及び技法 高欄付、単径間煉瓦壁石造拱橋

時代 大正時代/大正4年(1915年)

法量  全長27.15m



加古川市野口町水足




食べ物のことは、新・食いしん坊のべログ

posted by いなかさん at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。